おから

2007年1月13日 (土)

【コミック】レース鳩0777(アラシ)

とうふと言いますか、おからについて忘れられないマンガがあります。

昭和55年頃に少年チャンピオンで連載されていたレース鳩0777(アラシ)です。同時代ではドカベンなどが連載されていた頃です。

レース鳩を助けたお礼にひな鳥を貰った森山次郎少年が、一人前のレース鳩に育てていく物語で全14巻。最後は人間のエゴで台風シーズンに長距離レースを行い悲劇が待っているのですが、子供心にもレース鳩飼いたい!!思った作品です。

参考までにレース鳩協会のホームページはこちら

 

で、おからのエピソードは9巻に収録されてます。

2007_0113a.JPG

レース鳩0777 9 (9) レース鳩0777 9 (9)
飯森 広一

秋田書店 1980-03
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

中古だととんでもなく相場が上がってます。

レース鳩0777 (9) ←ダウンロード版 だと普通に読めます。

 

豆腐屋さんの飼っている鳩はレースに強いって話を聞いた森山少年。そういえば知り合いに豆腐屋さんの息子で鳩を飼っている人がいたなと思い、後で調べてみようと思っていたある日、朝ごはんの食卓におからが登場しました。

次郎「このおかずおいしいなぁ、何 これ?」

母「何って、おまえ おからを知らないのかい」

次郎「おから?」

母「そうさ、卯の花ともいうけどね。 早い話が豆腐のしぼりかすさ。 でも元が大豆だから栄養満点だよ」

次郎「へー、こんなにおいしいのが豆腐のしぼりかすか」

母「おいしいのは母さんの味付けが上手いからだよ」

 

そんなやり取りの後で おからを鳩に与えているのではないかと思った森山少年、実際に豆腐屋さんに様子を見に行きます。

鳩舎を見せてもらうと、おからをエサとして与えているのだろうとたずねると、そんな話聞いた事も無いとの返答。

以前は豆腐屋さんは朝早くから(3時頃)仕事なのでその前に訓練をするとどうしても暗い空を飛ぶので夜間訓練になっていたという事でレースの時有利だったが今は夜間訓練もする人が多くなったのでただの伝説だよとのこと。

この話ではおからは与えていなかったが、油揚げの揚げカスを鳩に与えるのが秘密のメニューでした。

 

改めて読み返すまで、おからが秘密のメニューだとばかり思ってました(^^;

これ以降おからは体にいいが私の記憶の中に刷り込まれることになりました。(間違った記憶ですが…)

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

いつの間に おからの 消費期限が…

今日久しぶりにスーパーで市販の「おから」をみたら消費期限が延びてるのに驚きました。

8日に消費期限11日のが置いてある。D+0(当日製造)だったとしても4日。普通はD+1納品(製造の翌日にお店に納品)でしょうから5日ってのがちょっと納得できないところです。いくら冬場とはいえ、納品日の翌日には消費期限になるってイメージがあったもので…。

やっぱりパッケージの技術力が上がったんでしょうか、謎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)