よしなしごと

2006年12月18日 (月)

みちのくプロレス会場でとうふが…

みちのくプロレス12.17後楽園ホール大会のメインの試合で、岩手県議員で覆面レスラーのグレートサスケ選手が金網デスマッチをおこなったのですがそこで「とうふ」が使われました。

 

金網エニウェアパンクハウスタッグデスマッチ 時間無制限

ザ・グレートサスケ・野橋真実組 対   佐藤 秀佐藤 恵 組

金網デスマッチですが何故か開始10分は金網に入らず会場のどこで試合をしてもいいエニウェアルール。宇宙人(サスケ)の正体を暴いてやると主張するヒール(悪役)の佐藤兄弟とサスケ選手の抗争の決着戦です

試合前にマイクを持った佐藤秀選手

「ところでこの前 俺らに豆腐の角に頭をぶつけて私んじまえってなんて言ったよな。今日はお望み通りとうふを持ってきてやったよ。だけどな、今日、この場でとうふの角に頭をぶつけて死ぬのはお前らだ」

とうふを頭にぶつけられるサスケ・野橋選手

でも当然鍛えれたレスラーにはとうふの角くらいでは死にません。そのあと売店に移動したサスケ選手、報復に熱い食べ物を探すもののめぼしい物は無し。なぜか受付にあったあつあつの「あんかけ」を持ってリング前に移動 佐藤兄弟に投げつける。

佐藤「なんであんかけがあるんだよ」

サスケ「おまえに食わせる あんかけ はねぇ」

(事前にサスケ選手が後楽園ホールにある後楽園飯店で注文していたらしい)

その後は自転車で階段から落ちるはハシゴから落ちるは見事なやられっぷりをみせたサスケ選手。

決着は野橋選手が恵選手から勝利。終わるかと思った抗争はまだまだ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

備忘録スタートです

おとうふに関する事の日記にチャレンジです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)