« テレビにまつわるエトセトラ | トップページ | 【ニュース】小橋が術後5カ月語った「リングに帰る」 »

2007年1月 9日 (火)

【ニュース】内野聖陽ツルッツル…3月公開予定「あかね空」でスキンヘッド

内野聖陽ツルッツル…3月公開予定「あかね空」でスキンヘッド (スポーツ報知)

 

俳優・内野聖陽(38)が、3月公開予定の主演映画「あかね空」(浜本正機監督)で衝撃のスキンヘッド姿を初披露した。7日スタートのNHK大河ドラマ「風林火山」では主役の山本勘助を演じる内野は、今作では豆腐職人・永吉と賭場(とば)の親分・傳蔵(でんぞう)の1人2役に初挑戦。傳蔵役では、頭髪と眉(まゆ)毛をすべて剃(そ)り落とす迫真の演技で、ヤクザの親分になり切った。

 

「あかね空」は、平成の時代小説の第一人者の呼び声高い作家・山本一力氏(58)の直木賞受賞作をもとに、浜本監督と篠田正浩監督が脚本化。内野と中谷美紀(30)の共演で、江戸時代の豆腐職人夫婦の家族のきずなを描いた。  内野は京都で修業した豆腐職人・永吉役で出演。深川育ちの妻・おふみ(中谷)とともに、江戸ではなじみのない京風豆腐をなんとか根付かせようと努力する。2人は3人の子にも恵まれ、小さな幸せをかみしめながら暮らしていくが、永吉が不慮の死を遂げてから物語は波乱万丈の展開を見せる。内野は物語後半でおふみと運命的な出会いをする親分・傳蔵としても登場。女手一つで店と家族を守っていくおふみとかかわっていくことになる。

 

 ◆京都で武者修行  今回は豆腐が物語の大きな「柱」となっているだけに、キャスト、スタッフは実際に京都の豆腐屋で“武者修行”。豆腐作りを一から学んで、撮影に臨んだという。それだけに、内野演じる永吉が売れ残った豆腐を「堪忍な…」といって握りつぶすシーンも豆腐への愛情がにじみ出ている

|

« テレビにまつわるエトセトラ | トップページ | 【ニュース】小橋が術後5カ月語った「リングに帰る」 »

ニュース」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55517/13420358

この記事へのトラックバック一覧です: 【ニュース】内野聖陽ツルッツル…3月公開予定「あかね空」でスキンヘッド:

« テレビにまつわるエトセトラ | トップページ | 【ニュース】小橋が術後5カ月語った「リングに帰る」 »