« 試験に豆乳花 ? | トップページ | いつの間に おからの 消費期限が… »

2007年1月 7日 (日)

【ニュース】日本一辛い豆腐

アメーバニュースより

日本一辛い江田島の豆腐を食べてみた

 昭和初期に創業し、現在は三代目の徳永達也さんが切り盛りする「徳永豆腐店」。塩で食べる「美味豆腐えだまめ入り」や「えたじま豆腐」など、素材にこだわった手作り豆腐を作り続けている、まさに島の老舗だ。その老舗が11月より新しい試みとして、「日本一辛い江田島鬼壺豆腐」(525円、1日100個限定)と「激辛豆腐 赤鬼」(250円)の販売を開始した。  「激辛豆腐 赤鬼」には赤唐辛子が、「日本一辛い 江田島鬼壺豆腐 柚子風味」には、京都の祇園味幸が販売する「黄金の一味」が練りこまれている。この「黄金の一味」、なんでも辛味成分が鷹の爪の10倍もある黄金唐辛子パウダーなのだそうだ。

 

残念ながらネット通版してないみたいなので切り込めないのが残念。ちなみに辛い物を食べる時には鼻の穴にティッシュをつめて食べるとかなり我慢できます。って人前じゃ出来ませんけどね(^^;

 

徳永豆腐店のホームページはこちら

|

« 試験に豆乳花 ? | トップページ | いつの間に おからの 消費期限が… »

とうふ」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/55517/13420102

この記事へのトラックバック一覧です: 【ニュース】日本一辛い豆腐:

« 試験に豆乳花 ? | トップページ | いつの間に おからの 消費期限が… »